メインイメージ画像

派遣社員で不安な部分

ニュースで派遣切りという言葉を頻繁に耳にした時期もあったことで、派遣という働き方にいいイメージを持っていない人も多いでしょう。基本的には長期間同一の勤務先でお仕事する感覚はないと思いませんか?契約期間が終わり、お仕事がなくなってしまうと賃金も貰えなくなり困りますよね。交通費の問題や、次の仕事までの間隔がひらいてしまわないかどうかとかの悩みがある方も、実際に沢山いるのではないでしょうか?このようなデメリットが存在するのは実際事実と考えられるでしょう。ニュースなどで取り上げられたように派遣法の法律改正がなされましたが、とくに修正されたのは、日雇い派遣に関わる法律です。

  • 派遣を検索したいならコチラで♪
  • その中から抜粋してピックアップすると、短期間の仕事がダメだということなんです。だとしたら、日雇いのお仕事を中心に働いている人からしたら心配になるでしょう。ただしかし、全てがしてはいけないというわけではないのでご安心ください。1ヶ月未満の派遣会社との契約での短期のお仕事、高齢者、雇用保険の適用を受けない学生、サイドジョブとして単発の仕事で働く人で年収が500万以上ある人、主な収入ある者以外で世帯収入が500万以上ある人が例外となるのです。

    その他、ソフトウェア開発・実演販売・秘書を含め18業種も特例とされます。詳しくは、厚生労働省のホームページで確かめてください。派遣のお仕事でオフィスの立地はすごく重要な条件です。実際のところ、全てが条件通りにいかない事も多々あるようなのです。

    なぜなら、仕事の条件をガチガチにすると、その分、職がヒットする件数が狭まってしまうのだそうです。打開するためには、なるべく検索条件も譲歩する必要性がありますよね。絶対に譲歩できないものは、妥協する必要はないと思いますが、少しでも我慢できるのであれば、条件を緩くすることで、仕事も幅が多くなるでしょう。とにもかくにも、多くの職を見つけることを第一に考えましょう。

    いろんな職種の派遣情報があります
    スタッフサービス